Start your application now!

Press

English

Embassy of Japan in the UK

The UCL-Japan Youth Challenge is a prestigious annual summer school programme which has a tremendous reputation and impact since 2015. Pre-university students from Japan and the UK attend a series of university-style lectures on a wide range of subjects by academics from leading UK universities including UCL (University College London), and engage in UCL Grand Challenge Workshop.

Source (24th June 2022)

UCL School of Management

The UCL-Japan Youth Challenge is an annual summer school programme run by the UCL-Japan Youth Challenge Committee and supported by UCL departments. Since its inception in 2015, UCL School of Management has supported two excellent events, first back in 2017 hosting an event on Level 38 and now in 2022 as the main UCL Collaborator.

Source (24th August 2022)

The Japan Foundation

Between 2nd August and 23rd August 2022, the UCL-Japan Youth Challenge held its 8th annual summer school programme for pre-university students. This year, due to continuing difficulties posed by COVID-19, the programme took place online. More than 100 students from the UK and Japan joined to participate in the 3-week course. This year’s theme was “Innovative Enterprises for Sustainable Future”.

Source (6th September 2022)

NUCB International College

University College London’s ambassador visit NIC

Kaito Mizukoshi, a current university student at University College London (UCL), one of the world’s top universities, and an official ambassador, delivered a captivating presentation on the study abroad experience to our Grade 10 students.

Source (24th June 2023)

NUCB International College

University College London’s ambassador visit NUCB International College

On June 24, 2023, NUCB International College (NIC) invited Mr Kaisho Mizukoshi, an official ambassador from University College London (UCL), to deliver a lecture on pursuing higher education abroad and studying overseas.

Source (18th July 2023)

NUCB International College

Selected NUCB International College students visit prestigious London (UCL) and Cambridge Universities in the U.K.

In mid-July 2023, three students from NUCB International College (NIC) joined the “UCL – Japan Youth Challenge 2023,” a 10-day exchange programme for about 100 Japanese and British high school students.

Source (21st August 2023)

Japanese | 日本語

READYFOR

ロンドンの名門大学UCLで世界に挑戦する10日間を日本の若者へ!

多くの皆様からの温かいご支援により、プロジェクト期間20日余を残し、当初の目標の200万円を達成することができました!おかげさまで、私たちの念願であった、参加高校生の渡航滞在費のための奨学金を設立することができます。実行委員一同、心より感謝申し上げます。

Source (10th March 2017)

Yahoo! Japan News

国民1人当たりの論文数世界40位「内向き志向をぶっ飛ばせ!」ロンドンから仕掛ける日本の逆襲とは

2015年にスタートした日本とイギリスの高校生がロンドンに集うユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)-ジャパン・ユース・チャレンジ(7月21日~30日)の一コマです。3回目の今年は、16歳を中心に日本から45人、イギリスから30人弱の高校生が参加しました。

Source (26th July 2017)

Yahoo! Japan News

世界から立ち遅れた日本の大学は海外から「国際担当」副学長をスカウトせよ

UCL眼科学研究所の大沼信一教授とイギリスで活躍する日本人の若手研究者が中心になって、2015年から日本とイギリスの高校生がロンドンに集う「UCL-ジャパン・ユース・チャレンジ」をスタートさせました。3回目の昨年は16歳を中心に日本から45人、イギリスから30人弱の高校生が参加しました。イギリスの高校生と交流しながら世界最先端の研究に触れ、海外留学や海外で仕事をすることを身近に感じてもらうのが狙いです。

Source (12th January 2018)

Yahoo! Japan News

明治維新150年、憲法改正を目指す安倍首相に学んでほしい「長州五傑」と英国の知恵

明治維新150年の今年は、1865年にUCLにやって来た「薩摩スチューデント」が留学生15人、視察員4人だったことにちなんで鹿児島県と県内の高校生15人も参加して7月31日、UCLで「明治維新150年記念講演会」が行われました。UCLの大講義室で行われた講演会は立ち見が出るほどのにぎわいでした。

Source (1st August 2018)

The Sankei Shimbun

Images 1, 2, 3

震災復興へ「福島に来て」 英大学で高校生アピール

ロンドンのユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で26日、東日本大震災から復興途上の福島県をテーマにしたレセプションが開かれた。県立福島高の生徒らが地元の農産物や文化を紹介、復興状況を説明し「福島に来て」などと参加者に訴えた。

Source (27th July 2019)

Kyoiku Shimbun

研究大学に10兆円ファンド 日本の科学力はよみがえるか

15年から日英の高校生がロンドンに集う「UCL‐ジャパン・ユース・チャレンジ」に取り組むUCL眼科研究所の大沼信一教授は「お金の問題だけではない。日本が抱える一番の問題は、次の世代を担う若い人が育っていないことだ。工学、コンピューター関係を含め、ほとんどの分野で目に見えるような人材があまりいなくなった」と語る。

Source (1st June 2021)

Nikkei

「長州ファイブ」英留学160年 日英高校生、震災を議論

伊藤博文ら長州藩士5人が幕末に英国へ密航留学してから2023年で160周年を迎えた。「長州ファイブ」とも呼ばれる彼らを記念して日本の高校生を英国に招く短期留学プログラムが今夏、新型コロナウイルス禍を乗り越えて4年ぶりに対面で開かれる。東日本大震災といった災害などの課題にどう立ち向かうか、現地の高校生と議論を重ねる予定だ。

Source (15th May 2023)

Fukushima Minpo

青少年の海外派遣事業、福島県内、コロナ禍経て再び活発化 古里の将来担う人材の成長期待

新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが5類に引き下げられたことを受け、青少年を海外に派遣する動きが福島県内でも再び活発化している。関係者は古里の将来を担う人材の成長に期待している。

Source (26th May 2023)

NUCB International College

ロンドン大学アンバサダーによる講演会とピアノリサイタル

世界トップ大学のひとつであるロンドン大学(UCL)の公式アンバサダーであり現役大学生の水越海翔さんが、国際高等学校の一年生向けに留学生活に関するトークをしてくださいました。

Source (24th June 2023)

NUCB International College

国際高等学校 ロンドン大学(UCL)公式アンバサダーによる講演会を実施

2023年6月24日、国際高等学校(全寮制)ではロンドン大学(University College London、通称「UCL」)公式アンバサダーである水越海翔氏を招き、海外大学への進学や留学生活に関する講演会を実施しました。

Source (18th July 2023)

Fukushima Minpo

訪英の福島高生が抱負 大沼UCL教授(福島市出身)らのプロジェクト

英国のユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の大沼信一教授(福島市出身)がリーダーを務めるプロジェクトで訪英する福島高の生徒3人の出発式は19日、市内の同校で行われた。生徒は13日間の日程で訪問し、現地の高校生との交流を通じて国際経験を積む。

Source (20th July 2023)

Fukushima Minpo

英国で高校生と交流 福島高の2年生3人 英語で自己紹介、食事など楽しむ

英国のユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の大沼信一教授(福島市出身)がリーダーを務めるプロジェクトで訪英中の福島高2年生3人は現地時間22日、立教英国学院で現地の高校生と交流した。

Source (23rd July 2023)

Fukushima Minyu

英UCLで交流学習 福島高生3人「再起」テーマに参加

国内外の高校生が英国の大学で学ぶプロジェクトに参加している福島高の3人は25日、英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)で、レジリエンス(再起する力)をテーマとしたワークショップに臨んだ。

Source (27th July 2023)

Fukushima Minpo

訪英中の福島高校生3人らUCLでシンポ参加 滞在先での学びや福島の復興現状を発信

英国のユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の大沼信一教授(福島県福島市出身)がリーダーを務めるプロジェクトで訪英中の福島高の生徒3人は現地28日、UCLでシンポジウムに臨み、滞在中に学んだ成果や福島県の復興状況を発表した。

Source (29th July 2023)

Fukushima Prefectural Fukushima High School

UCL Japan Youth Challenge 研修

福島高校のOBで英国ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の教授である大沼信一先生がリーダーを務めるプロジェクトに本校3名の生徒が参加をすることとなりました。

Source (1st August 2023)

NUCB International College

国際高等学校選抜生が英国名門ロンドン大学(UCL)とケンブリッジ大学を訪問

2023年7月中旬、国際高等学校(全寮制)の選抜生3名が「UCL – Japan Youth Challenge 2023」へ参加し、日英の高校生約100名との10日間にわたる交流活動を行いました。

Source (21st August 2023)

Nikkei Business Daily

「長州ファイブ」英留学160年 日英高校生が現地で議論

伊藤博文ら長州藩士5人が幕末に英国へ密航留学してから2023年で160周年を迎えた。「長州ファイブ」とも呼ばれる彼らを記念して、日本の高校生を英国に招く短期留学プログラムが4年ぶりに対面で開かれた。新型コロナウイルス禍を乗り越えた、国際交流の再起動が始まっている。

Source (23rd August 2023)

Fukushima Minpo

福島県教委が基金創設 来年度から毎年50人程度を海外派遣方針 国際的な視点で地域課題を解決する人材育成に向け

国際的な視点で地域課題を解決する人材育成に向け、福島県教委は今年度、高校生の海外研修を支援する基金を創設した。基金から捻出した費用で、来年度から毎年50人程度を海外に派遣する方針だ。

Source (29th May 2024)

First appearance date in parentheses

Skip to content